慰謝料の分類


慰謝料それでは、より具体的に事故による損害賠償の内容について紹介します。最初に紹介するのは、精神的損害に対する賠償である、慰謝料についてです。この慰謝料について交通事故に関係があるものとしては、入通院慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料などの種類に分類することができるようになっています。まず入通院慰謝料については、その事故によって必要になってしまった入通院の期間に応じて金額が算出されるようになっているのが特徴です。

次に、後遺障害慰謝料については、その事故によって残ってしまった障害の度合いによって慰謝料が算出されるようになっています。日常生活を送るに当たって不便が出る度合いが高ければ高い程、慰謝料の金額についても基本的には高額になるように設定されています。

最後に死亡慰謝料については、交通事故によって死亡した人の遺族に対して支払われることになる慰謝料ということになります。こちらについては、事故の責任割合などによって金額が変更することが多くあります。一方的な事故であれば有るほど慰謝料は高額になりやすい傾向があります。このように、慰謝料も幾つかの分類があるため、それぞれの金額について確認しておく必要があります。

〔参考リンク〕交通事故 慰謝料